配管のつまりはどんな事でおきるのか?

水道の排水管や排水口でつまりが起きるのはなぜでしょう。
また、つまりやすい傾向やつまらせやすい生活習慣というものがあるのでしょうか?

キッチンや浴室・トイレなとで心がけたいことをご紹介いたします!

なぜつまる? 原因から考える!つまらせないための心がけ


キッチン


油汚れはそのまま流すと排水パイプに付着しやすく、冷えると固形化して水や流れてきた食材カスなどをせき止めてしまいます。
鍋や食器に付着した油汚れはできるだけ拭き取り、食材カスなどが排水パイプに流れ込まないように注意しましょう。

一週間に一回程度、シンク半分くらいまで溜めた40~50℃のお湯を一気に流すのも効果的です。


浴室


人の垢や毛髪、石鹸カス、油分を含む整髪料などが排水をつまらせます。排水パイプ内に付着した垢や油分で雑菌が繁殖し、ヌメリとなったところに毛髪や石鹸カスが付着して管をふさぐのです。

排水口にヘアキャッチャーを取り付けるなど、毛髪はできる限り流さないように気をつけ、ごみ箱に捨てましょう。
定期的にパイプクリーナーを使用する場合は、使用方法と量・時間を守るように注意してください。
誤った使い方は排水パイプを傷めてしまう原因になります。


洗面台


トイレの排水に比べると洗面台の排水パイプは細いため、誤って流してしまった小さな固形物や髪の毛・ホコリの蓄積などで、思いのほかすぐに詰まってしまいます。
洗面台にシャワーがついているからといって、毛髪を流しているとつまりやすくなってしまいます。

髪の毛や剃って落ちたヒゲは排水口に流さず、ごみ箱に捨てると予防になります!


トイレ


排泄物と水に溶けるペーパー以外は流さないのが基本です。

ティッシュペーパーは水に溶けない性質なので流さず、水に溶けるものでも大量に流したりすると、つまってしまうので気を付けましょう!

また、便を洗浄水量が少ない「小」で流すこともつまりの原因になります。
 

住まうサポートについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

価格表

お客様の声

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

  

ご相談・お問い合わせcontact

  • 電話で相談

    電話で相談
    • 自宅にいながら相談できる
    • お悩み事がすぐにすっきりする
    • リフォームを最後までサポート
    電話で相談
  • WEBで相談

    WEBで相談
    • WEBから気軽に相談
    • 複数の質問にも丁寧に回答
    • 現地調査や見積依頼にも即対応
    ご相談・ご依頼はこちら
  • LINEで相談

    LINEで相談
    • 使い慣れたLINEで気軽に相談
    • 現場写真もラクラク送信
    • 面倒なフォーム記載も無し
    LINEで相談