「住まうサポート」会員規約

第1条 概要

●本規約は、中部日化サービス株式会社(以下、『中部日化』と記します)および業務提携会社が提供する『住まうサポート』(以下、『すまサポ』と記します)を、会員が利用する場合に適用します。

●会員は入会を申し込んだ時点で本規約の内容に同意したものとします。

●中部日化は会員の承諾を得ることなく、会員への通知または公開をもって本規約を変更できるものとし、会員は変更後の内容に同意するものとします。

第2条 制約

●会員は、中部日化のサービス対象地域に居住する個人を対象とします。

●すまサポは、会員が入会申込時に記載した、中部日化のサービス対象地域内の住居に対し行われるものとします。

●転居等により対象住居が変更された場合、家屋および設備の状況により提供できるサービスに制限が生じる場合があります。

第3条 会員

●会員は、中部日化にすまサポ入会を申し込み、中部日化が入会を認めた者とします。

第4条 入会

●入会希望者は本規約に同意した上で、中部日化が指定する方法で入会を申し込み中部日化が審査の結果、入会を認めた時点で会員になることとします。

●入会を認めた場合、中部日化は会員証を発行し会員に送付します。

●会員資格を失った場合、会員証は効力を失うものとします。

第5条 入会不承認

●次のいずれかに該当する場合、中部日化は入会を認めない場合があります。

(1)入会申込書に記載された人物が実在しない場合。 
(2)入会申込書の記載に虚偽、誤記、記入漏れがある場合。
(3)過去に本規約に違反、もしくは中部日化との取引において契約違反がある場合。
(4)入会申込者が未成年、被補助人、被保佐人、又は成年被後見人のいずれかであり、入会見申込の際に法定代理人、補助人、保佐人、又は成年後見人の同意を得ていない場合。 
(5)その他、中部日化が不適切と認める場合。

第6条 有効期間

●会員資格に期限はありません。

●会員資格の終了を希望する場合は、中部日化所定の方法で解約の手続きを行うものとします。

第7条 登録内容の変更

●会員は、入会申込書に記載した事項に変更があった場合、中部日化所定の方法で遅滞なく変更を届け出ることとします。

●変更の届け出がなされないことに起因する会員の不利益については、中部日化は一切責任を負わないこととします。

第8条 譲渡等の禁止

●会員は、その権利を第三者に譲渡、貸与、売買または担保等に供することはできません。

第9条 退会

●会員は、自らの意思ですまサポを退会することができます。

●会員が自らの意思で退会する場合は、中部日化所定の方法で退会の手続きを行うものとします。

●会員が死亡した場合も上項に準じます。但し、それ以前に中部日化が会員の死亡を知り得た場合は、その時点で退会することとします。

第10条 資格取消

●次のいずれかに該当する場合、中部日化は事前通知なく会員資格を取り消すことができるものとします。  

(1)入会申込書や変更届等、中部日化への申告内容に虚偽が判明した場合。
(2)支払遅延、不履行があった場合。
(3)本規約に違反した場合。
(4)その他、会員として不適切と中部日化が判断した場合

●上項による会員資格取り消しに伴い発生した不利益について、中部日化は責任を負わないものとします。

第11条 会員の義務

●会員はすまサポ利用にあたり次の義務を負うこととします。

(1)本規約を尊守すること。
(2)サービス利用時は会員証を提示すること。
(3)すまサポのサービス遂行に協力すること。

第12条 禁止事項

●会員はすまサポ利用にあたり次の行為を行わないものとします。

(1)法令、本規約又は公序良俗に違反する行為。
(2)すまサポ運営を妨害する行為。
(3)中部日化の信用を毀損し、又は中部日化の財産を侵害する行為。
(4)その他、第三者又は中部日化に不利益を与える行為。
(5)営利の有無にかかわらず、中部日化の承認なくすまサポを営業活動に利用する行為。

第13条 サービスの提供

●すまサポのサービス内容は、会員が個別サービスの利用を申し込んだ時点で提供可能なものとします。

●会員が個別サービスを利用するときは、会員番号、氏名、住所、電話番号および利用したい個別サービスを通知し申し込むこととします。

●サービス提供は、中部日化または業務提携会社が実施します。

第14条 サービス内容の変更・廃止

●中部日化は会員に事前に通知することなく、すまサポの内容を変更(追加、廃止を含む)できるものとします。

●変更は会員への通知または公開をもって発効し、会員は変更後の内容に同意するものとします。

第15条 サービス提供の中止

●次のいずれかに該当する場合、中部日化はすまサポの提供を中止することがあります。  

(1)戦争、天災、火災、停電、通信障害等によりサービス提供ができない場合。
(2)その他、サービスが困難と中部日化が判断した場合。

●上項によるサービス提供中止に伴い発生した不利益について、中部日化は責任を負わないこととします。

第16条 サービスの利用停止

●次のいずれかに該当する場合、中部日化は当該会員のすまサポ利用を停止することがあります。  

(1)入会申込書や変更届等、中部日化への申告内容の虚偽が判明した場合。
(2)支払遅延、不履行があった場合。
(3)本規約に違反した場合。
(4)会員と連絡が取れない場合。
(5)会員宛に送付した郵便物等が返送された場合。
(6)その他、中部日化が必要と判断した場合。

●上項による利用停止に伴い発生した不利益について、中部日化は責任を負わないものとします。

第17条 利用料金等

●すまサポの利用料金は、個別サービスの料金のみで構成されるものとします。

第18条 検収および支払

●すまサポの作業終了後、会員の検収をもってサービスを完了するものとします。

●会員の検収後、中部日化は速やかに請求書を発行し会員に届けるものとします。

●会員は、請求書の内容を確認の上、会員登録申込時に登録した中部日化所定の方法で遅滞なく支払うものとします。

第19条 個人情報の取扱い

●中部日化は別途記載する『「すまサポ」運営における個人情報の取扱いについて』に基づき、会員の個人情報を適切に取り扱うものとします。

第20条 反社会的勢力の排除

●次のいずれかに該当する場合、中部日化は当該者の入会を認めず、また、当該者がすでに会員となっていた場合は会員資格を停止します。

(1)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、まとめて「反社会的勢力」という)に属すると認められるとき。
(2)反社会的勢力を利用していると認められるとき。
(3)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき。
(4)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき、自らまたは第三者を利用して、甲または甲の関係者に対し、詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いたとき。

第21条 免責事項

●中部日化はすまサポ利用により発生した損害、およびすまサポを利用できなかったことによる損害に対し、中部日化に故意または重大な過失がある場合を除き、責任および賠償の義務を一切負わないものとします。

第22条 準拠法

●本契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第23条 裁判管轄

●本会または本規約関連して会員と中部日化の間で問題が生じた場合には、会員と中部日化で誠意をもって協議し、これを解決するものとします。

●上項の協議によって解決できない場合は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

●本規約は2011年3月21日から実施します。

住まうサポートについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

価格表

お客様の声

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

  

ご相談・お問い合わせcontact

  • 電話で相談

    電話で相談
    • 自宅にいながら相談できる
    • お悩み事がすぐにすっきりする
    • リフォームを最後までサポート
    電話で相談
  • WEBで相談

    WEBで相談
    • WEBから気軽に相談
    • 複数の質問にも丁寧に回答
    • 現地調査や見積依頼にも即対応
    ご相談・ご依頼はこちら
  • LINEで相談

    LINEで相談
    • 使い慣れたLINEで気軽に相談
    • 現場写真もラクラク送信
    • 面倒なフォーム記載も無し
    LINEで相談